ケセラセラな療養生活

quesera227.exblog.jp
ブログトップ

術後3年経過して…

あっという間に時が過ぎて…
卵巣がんの手術をしてから3年が過ぎました。

気付ば最後にBlogを更新してから1年経っていましたね105.png
昨年はまだ肩の痛みに悩んでいた様子ですが、今はすっかり治りました!
大好きなゴルフもショートコースを回れるほどに回復!!
体の不調はほぼありません177.png

疲れるとひどい頭痛が出てしまうことは、病気になる前には無かったことですね〜。
でも、体が休みを必要としているサインだと思って、頭痛がする時はゆっくり過ごすように心がけています。
それと抗がん剤の副作用で一番ひどかった足の神経痛。
ほぼ感じることはありませんが、低気圧がくる前日は少しだけ足がジンジンすることがあります。

ショートヘアもすっかり定着しました165.png
そして、闘病中に心を癒してくれたワンコ。ついに飼い始めることができました〜162.png
とっても可愛くて、毎日ワンコの顔を見るたびに幸せホルモンが放出!免疫力もアップするような気がします(笑)

もう、ほぼ病気になる前と同じ生活です。
今は、以前から習っていた中国茶のお茶入れレッスンを頑張っています110.png
心が穏やかになるひと時…いつか中国茶で患者さんどうしの茶話会など、同じ病気で苦しんでいる方のサポートできれば嬉しいな〜なんて妄想を抱きつつ頑張っています173.png

b0364932_21351914.jpg






にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ

にほんブログ村 病気ブログへ


[PR]
# by quesera313 | 2018-11-09 21:47 | 治療後 体調管理 | Comments(0)

術後2年経過して…

2年前の8月に卵巣がんの手術をしてから早くも2年経過しました。
いま現在の私はすこぶる元気です101.png
リフォーム&引っ越しまで果たした程。
今年の頭くらいまでは、少し無理すると頭痛がしたり寝込んだりしていましたが、気付ばそんな不調を感じることもなくなり…。
ただし、無理はしないこと、リンパ浮腫対策のメディキュットは欠かさないこと、などなど注意はしています。


副作用対策に飲んでいた神経痛の薬リリカや、便秘対策の薬ラクツロースももう飲むことは無くなりました。
ようやく治ってきましたがまだ引きずっているのは、四十肩…。
とても重症で抗がん剤による関節痛と卵巣をとったことによる更年期障害のダブルパンチのせいではないかと医師に言われました。
未だに整形外科でのリハビリと痛み止めの貼り薬は欠かせません。
でも、後もう少しで完治しそう!
大好きなゴルフの打ちっ放しにもようやく行けるようになりました‼︎


そして、女性として何よりも嬉しいのは髪の毛がほぼ以前の状態に戻ったこと177.png
髪の毛の量、ハリ、太さが回復してきました!
もともとほとんど白髪が無かったので、今もほとんどありません。
ただ髪の毛が生え始めた頃は、私にしては少し白髪が目立っていました。
それも生え変わって黒くなったのです〜。
個人差はあるようですが、皆さん徐々に回復していくようですね。


まだ無理は禁物ですが、一歩ずつ着々と前進しています。
これからもマイペースに日々過ごしていきたいと思っています110.png



b0364932_22012026.jpg





にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by quesera313 | 2017-10-18 23:56 | 治療後 体調管理 | Comments(0)

麻央さん ありがとう…

昨日の悲しいニュース…、このニュースを聞く日が来ることは信じたく無かった。

麻央さんの勇気は、がん患者の方ばかりではなく多くの方を励ます力になったと思います。

私もその一人でした。


微力でも同じ病にかかった方の助けになりたいと思いつつ何もできていなかった私。

ブログを書くという少しばかりのことですが、私の励みになったのも麻央さんでした。


麻央さんの様な強さが無い私は、日常生活ではまだがんの陰に隠れています。

でも、少しずつ草むらから抜け出し、同じ病で苦しむ方の助けになれるようになりたい。

なりたい自分になる、麻央さんの力強い言葉…これが私の目標となりました。


麻央さん、本当にありがとう。

今はただただご冥福を祈るばかりです…。


b0364932_21460730.jpg



[PR]
# by quesera313 | 2017-06-24 21:26 | Comments(0)

がんは慢性疾患…不治の病ではない

Yahooニュースでがんについて面白い記事を見つけました。
がんは慢性疾患であり不治の病ではないとのこと。
10年生存率も紹介されていて、発症部位にもよりますがかなり生存率が上がっていることが示されています。
手術後も長い観察期間が必要で、乳がんなどは長期間ホルモン剤の服用をすることもあり慢性疾患のようなものだという考察をしています。
一方、世間的にはがんは不治の病という印象が強いアンケート結果もあり、いまや2人に1人ががんにかかる国民病であるという意識も低い結果が。
だからこそ告知された時のショックは大きいのですよね。
私もがんになって初めてがんになる人が多いこと、治療法は日々進化していることを知りました。
必要以上に恐れることはないのです。

ただし卵巣がんはちょっと厄介…
10年生存率はI期84.6%、II期63.2%、III期25.2%、IV期19.5%という結果です。
予後の良い部位のがんに比べると少し数値が低いですね。
でも、もっと予後の悪いがんもあります。
予後の悪いがんも新たな治療法が試されていて、今後は結果が変わってくることが予想されているそうです。
卵巣がんもより良い治療法が見つかることを願っています…



b0364932_22283342.jpg





にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ


[PR]
# by quesera313 | 2017-06-10 22:32 | がんについて | Comments(0)

茶話会に参加して…

先日、お世話になっていたウィッグサロン主催の患者さん同士の茶話会に参加してまいりました。

まだ治療中に茶話会に参加したことがあるのですが、先輩方に色々とお話しを聞くことができてとても励みになったので、私も役に立てればと思い参加したのですが…

今回は皆さん治療が終了している方ばかり。

治療中だと、体調が良いタイミングと茶話会が重ならないと参加できないし、腰が重くなりますよね…。


まだウィッグを卒業していない方もいらしたので、ウィッグ卒業のタイミングやウィッグ 卒業後初めて美容院を予約した際のことなど、色々とお話しさせていただきました。


因みに、治療終了1年4ヶ月経った私の髪の毛は、すっかり以前のハリを取り戻し毛量もかなりのもの。

1ヶ月に1度のカットでは間に合わないくらいまで回復しました!

これはかなり順調なケースのようです。


茶話会では、乳がんの患者さんと子宮や卵巣などの婦人科がんの患者さんで部屋を分けるのですが、圧倒的に乳がんの方が多く婦人科はいつも数名。

でも、その分深くお話しができるような気がします。

なんと、今回は卵巣がんIC期の方が私以外に2人も!

告知された時のショックなど、同じ道を通ってきたからこそ共有できる気持ち…、言葉にして吐き出すことは大切な気がします。

少しずつがん患者さんのコミュニティにも参加していきたいな〜と思う今日この頃です。


b0364932_16211483.jpg



にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ


[PR]
# by quesera313 | 2017-05-30 16:21 | 患者会 | Comments(0)